タイ・プーケットへの移住のススメ

昨今の不況で暗い影を落とす日本。
東日本大震災の甚大なる被害。
原発事故と節電で更なる経済の停滞。
企業の赤字決算が相次ぎ、日常的に増税に対する議論が行われている。
日本が住みやすい国だったのはすでに過去の話。
生活環境は年々悪くなる一方です。

平均給与額も下がり、年金問題で将来の年金も危うい始末。
それでもこのまま日本で暮らしますか?

私は提案します。

思い切って移住を考えてみてはいかがでしょうか。

実際私も体質の弱さから日本の厳しい冬に耐えられず、タイのプーケットに住んでみたのですが、
物価や気候などあまりの住みやすさに毎年冬はプーケットで過ごしています。
もちろんいきなりの完全移住も可能ですが、まずは日本が冬の時期のロングステイを推奨します。

でも多額のお金がかかるんじゃないの?
言葉がわからないと不安。
許可はどこでとればいいの?

おっしゃるとおりです。
このホームページを訪れる方は少しは移住に興味がある方だと思いますが、御存知の通り、移住には多少なりともハードルがあります。
が、本当にほんの少しのハードルです。

実際私は、

月2~3万円の生活費で、
誰でも簡単に取得可能な観光ビザしか持たず、
タイ語、英語ともほとんど話せないまま、

十分暮らしています。

とはいえ実際いくらかかるのか、物件の手配や滞在するのに必要なものがわからないなど不安を抱えている方も少なくないと思います。
そこで弊社はこのホームページで情報を配信するとともに、現地でのサポート体制を敷いて移住やロングステイをバックアップしていきます。
どうぞよろしくお願いします。